第20回ことば工学研究会

日時: 2005年7月1日(金)、7月2日(土)
場所: 神奈川大学 横浜キャンパス 23号館 306教室
(以前の教室から隣の教室に変わりました)
〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋 3-27-1
東横線 白楽 下車徒歩 13 分

テーマ: ことば: その可能性



今回はことば工学研究会20回目です。テーマを「ことば: その可能性」としました。 我々の使っている「ことば」は単に要求を伝えるだけではなく、愛も語れるし、 おちゃらけもできる、悲しみも表現できる。拡張高い文学も「ことば」で構成されているなど、 限りない可能性を含んでいます。今回は、それを色々な切口から議論しようという趣旨です。 第10回は、ことばって何?? という疑問形でしたが、今回は、もっと、 積極的な働きかけをしようと思っています。
さて、以下のプログラムのように、様々な分野から様々な切口での発表が集まりました。 今回も非常に興味深い内容となっていると思います。
招待講演は、首都大学東京の萩原 裕子助教授にお話をしていただきます。 変なことばを聞いた時の脳の動きなどを中心にして、 日本語の文処理の脳内メカニズムの研究などの 最近のご研究の話をしていただくことになっております。
又、企画物として、今回から3回に亙って「情報と物語・文学を巡る共同討議」をする予定です。 ここでは、計算機にどれくらい文学ができるか、できないか。 感性・感情のようなものが必要かなどを議論していくと思います。 登場者はこれまで何回か参加してきた人です。もっと増やしてもいいのですが、 うしたら、会場からの議論がなくなるので、この人数にしました。 ということなので、会場からのツッコミを非常に期待しています。
今回の研究会全般に亙って多くの皆様の参加と、活溌な討論をお願いいたします。 尚、参加される方は準備の都合上、出来れば、 電子メール (lingua@ultimaVI.arc.net.my) で、「ことば工学事務局」に
お名前、連絡先の連絡をお願いします。
尚、ご参加をお断りすることは殆どありませんので、返信がない場合は、 参加 OK ということでお願いいたします。


[Time Table]

7月 1日(金)
12:15〜 受け付け
13:00〜13:10 阿部 明典 (ATR 知能ロボティクス研究所/ことば工学研究会第2代目主査) ことば工学研究会 20回目によせて
13:10〜14:00 高梨 克也 (京都大学学術情報メディアセンター, 東京大学大学院情報学環) 聞き手デザインとはどのようなデザインか?
14:00〜14:50 安部 達雄 (早稲田大学文学研究科日本語日本文化専攻) 漫才における「フリ」「ボケ」「ツッコミ」のダイナミズム ―「おかしみ」の構造図とその展開―
14:50〜15:40 原田 暢善, 岩木 直, 中川 誠司 (産業技術総合研究所関西センター 人間福祉医工学部門), 天野 成昭(日本電信電話株式会社 NTTコミュニケーション科学基礎研究所), 外池 光雄(千葉大学工学部メディカルシステム工学科) 音声言語処理過程における単語親密度の影響の検討
15:40〜16:00 休憩
招待講演
16:00〜18:00 萩原 裕子 (首都大学東京 都市教養学部) 文処理の脳内メカニズムにおける普遍性と言語個別性
18:30〜 懇親会
場所: 横浜のあたり
金額: 3000円〜4000円(予定)
7月 2日(土)
9:30〜 受け付け
10:00〜10:50 浦 智史, 諏訪 正樹 (中京大学 情報科学研究科メディア科学専攻) 表現プロセスの言語化は表現を進化させる
10:50〜11:40 ○岩原 昭彦 (樟蔭東女子短期大学), 八田 武志 (名古屋大学大学院環境学研究科), 猿橋 昌 (日本電気株式会社) ミスコミュニケーションに関する基礎研究(3)
−顔文字は誤解の防止に有効か?−
11:40〜13:00 昼食
13:00〜13:50 緒方 典裕 (大阪大学言語文化研究科言語情報科学講座) A Dynamic Semantics of Emotionals: Emotion Expressing as Belief Revision
13:50〜14:40 新城 直樹 (早稲田大学メディアネットワークセンター) 「体言句+のような+体言句」における直喩と例示について
14:40〜15:00 休憩
Workshop
15:00〜18:00 青柳 悦子 (筑波大学文芸・言語専攻) 欠席
阿部 明典 (ATR知能ロボティクス研究所)
岩垣 守彦 (元玉川大学文学部教授・文筆家)
小方 孝 (山梨大学医学工学総合研究部)
金井 明人 (法政大学社会学部)
鍋島 弘治朗 (関西大学 文学部英語英文学科)
森田 均 (県立長崎シーボルト大学情報メディア学科)

司会: 松澤 和光 (神奈川大学)

情報と物語・文学を巡る共同討議 (1): 〜でないものとしての物語生成
当日の議論の議事録のようなものは、 をクリックすると見ることが出来ます。

講演題目にのついて いるものに関しては、それをクリックすると、講演概要が得られます。
又、 をクリックすると論文を得ることが出来ます。
Caution!!: かなりサイズの大きなものも含まれています...