Akinori Abe


認知症患者などの支援

References:

  1. Abe A.: Cognitive Chance Discovery, in Universal Access in Human-Computer Interaction --- Addressing Diversity (Stephanidis eds.), UAHCI 2009, Held as Part of HCI International 2009, Proceedings, Part I (LNCS5614), pp. 315--323, Springer-Verlag (2009)
  2. Abe A.: Cognitive Chance Discovery: from abduction to affordance, in Philosophy and Cognitive Science (Magnani L. and Li L. eds), SAPERE 2, pp. 155--172, Springer Verlag (2012)
  3. Abe A.: Cognitive Chance Discovery: from Abduction to Affordance and Curation, Proc. of ICCI*CC2013. pp. 308--314 (2013)
  4. Kubo M. and Abe A.: Critical Points in Conversations from the Perspective of Chance Discovery, Proc. of KES2014, pp. 969--978 (2014)
  5. 林 侑輝: 買い物行動の客観的観測および認知機能低下の発見への応用, 2014年度 人工知能学会全国大会 (第28回), 2H4-NFC-04b-2 (2014)
  6. 林 侑輝, 阿部 明典: 買い物行動における情報処理および高齢者支援への応用, 人工知能学会研究会資料, SIG-CKE-2014-04-01, pp. 1--6 (2014)
  7. 久保 真澄, 阿部明典: チャンス発見からみた、会話の活性化になりそうな場所、ことば, 電子情報通信学会技報, Vol. 114, No. 343, AI2014-27, pp. 9--14 (2014)
  8. 林 侑輝, 阿部 明典: 買い物行動における情報処理について, 電子情報通信学会技報, Vol. 114, No. 343, AI2014-28, pp. 15--20 (2014)
  9. 林 侑輝, 阿部 明典: 買い物中の知識を表現する記述モデルの作成, 人工知能学会研究会資料, SIG-LSE-B403-5, pp. 35--41 (2015)
  10. 林 侑輝, 阿部 明典: 消費者の持つ買い物知識の、高齢者の会話活性化への応用, 2015年度 人工知能学会全国大会 (第29回), 2M3-NFC-04a-2in (2015)
  11. Hayashi Y. and Abe A.: A Combination of Shopping Activities Data, Proc. of IJCAI2015 International Workshop on Chance Discovery, Data Synthesis and Data Market, pp. 39--44 (2015)
  12. 林 侑輝, 阿部 明典: 買い物場面における行動支援, 日本認知科学会第32回大会, P3-24. pp. 645--650 (2015)
  13. 林 侑輝, 阿部 明典: ユーザの行動を再現するモデルの作成, 人工知能学会研究会資料, SIG-LSE-B502-5, pp. 31--38 (2015) 林 侑輝, 阿部 明典: 「老いる」とはどういうことかに関する予備的検討, 人工知能学会研究会資料, SIG-LSE-B503-2, pp. 13--16 (2016)
  14. 林 侑輝, 阿部 明典: 人間の行動やことばから、どのように「老い」を判断するか?, 2016年度 人工知能学会全国大会 (第30回), 1K5-OS-06b-1 (2016)
  15. Akinori Abe and Moe Hayashi: On communication via bots for the computational therapy, Proc. of Int'l Workshop on Language Sense on Computer in IJCAI2016, pp. 61--66 (2016)
  16. Akinori Abe: Abductive cognition: affordance, curation, and chance, Proc. of KAIST/KSBS International Workshop Logical Foundations of Strategic Reasoning, pp. 129--138 (2016)